アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


伊豆大島家族旅行

2015/11/02 10:35
父が倒れる前に一度日光に行ったきり、
どこにも行けませんでしたが、久しぶりに母と兄とダンナの四人で、
伊豆大島へ行ってきました。
何年振りかの家族旅行。
母がペットと一緒に眠れる里山型樹木葬墓地に関心があって、
千の風みらい園ってトコに見学がてら来ましたよ。

行きは調布飛行場からプロペラ機乗ったら、
血圧下がって手足しびれて気持ち悪くなって大変だった(^_^;)
飛行機でこんなんなったの初めてだわ(^_^;)
ホテルは三原山が眼前に見える温泉ホテルで、
しかし調査不足でエレベーターない、温泉施設は地下で部屋は3階、
ベッドの部屋はなく敷き布団のみで、
足が弱い母には苦行でした。(^_^;) 失敗ー。

しかも折悪く家を出る朝に母が転倒、顔を打ってハロウィンの仮装のように。
気持ち悪くもなく表面的な痛みのみで大丈夫というので、
保険証持って決行。転ぶ時に手を突っ張って衝撃を受けたので、
脇腹などが筋肉痛で、結局母は温泉入れませんでした。

着いてまず元町で昼食。適当に、かあちゃんってとこに入店。
焼き魚定食で鯖の塩焼きでしたが、
鯖ってこんなんだっけ、ってくらい魚美味しい。。。。。
潮汁も、とにかく素材がよかった。

そのままホテルに行って、チェックイン待ちの間に、母を待たせて、
ダンナと兄と3人で三原山の裏の砂漠まで。
片道一時間近くかかってやっと砂漠の端っこで、力尽きました(^_^;)
怪獣とかショッカーとか出てきそうだった。

画像


画像


夕食は金目鯛のしゃぶしゃぶ。見栄えは悪いけど、
これまた美味しかった。鯖のお刺身って初めて食べました。
新鮮だと臭みぜんぜんないんだにゃ。
ご飯とお汁を忘れられておりましたが、まあそのおかげでおかず完食できた。
お汁だけもらって、これまた絶品。

画像


温泉には食前食後早朝と三回はいりましたが、三回とも同じ人と会って、
ちょっとおかしかった。

開けて朝、早めチェックアウトして、火口近くまで。
でもことごとく道が通行止めになっているので、
そこから徒歩一時間ちょっとってとこまで。

画像


母を二時間以上待たせるのもアレだし、メインイベントはみらい園なので諦め、
ウロウロしたのち、みらい園へ。

画像


画像


以前、千葉の同じく里山型樹木葬墓地のお寺さんにも行きましたが、
そこよりずっとワイルドで山の中、看板も先日の台風で飛ばされ、
道は一台やっと通れるくらいの舗装されてない山道。
整った感じではあまりないけど、海と港が眺望でき明るくて、
私はすごく気に入りましたー。
が、肝心の母はどうしても火山噴火が気になるようで。

自然に帰りたいっていうんなら、死後、噴火で埋まってもそれはそれでえーやんって思うけど、よーわからん。継承者がいなくなっても残る永代供養型がいいと言ったり。でもその場所は日陰で景観もイマイチ。
噴火が気になるならそもそも火山島を選ぶべきじゃないわな。

墓参りに行くなら伊豆大島の方がたのしくっていいけどねー。

最終便の飛行機が早いので昼ごはん食べてすぐ空港へ。
みらい園の人オススメのお店は片方は休み、もう片方は満席で、
適当な寿司屋に入りました。
一番高額だったけど感激は昨日の方が大きかったなあー。
喫茶店で時間潰してから、今度は酔い止め飲んで寝て帰ってきました。

画像


猫どもは、ポン太だけが、うおお帰ってきた!とくんくん必死で匂い嗅いでたけど、
女性陣はあまり騒がず、ちょっと拍子抜け〜。
ポン太しっかりみんなを守っていたかしら。

奇跡のように猫たちが仲良くなってないかと夢見てましたが、
そんなはずもなく、今朝もポン太が暴走してグレとかぐやが激怒してたので、
今ケージに入れられてます(^_^;)
同じ遊び方でもティコは付き合ってくれるのにねー、
相手によって違うことを学ぼうよー。


お土産はホテルで買ってみて寝る前に塗ったら肌の調子がすごく良かった生の椿油。
まとめ買いしちゃったー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


良いお年を

2013/12/31 22:34
画像
いよいよ新年になりますね。皆さま用意は万全でしょうか(^O^)
私はまったく万全ではございません(^_^;)
仕事も掃除も半端ですが時間切れ気力切れ。お昼におそばを食べに行き、夕飯はトンカツ買ってきてイチゴスパークリングワインで締めました。
クリスマス近くには友人と新橋にうどん食べに行ったり、夫の出張が神戸だったので、墓参りがてら一緒に行って、旧居留地オリエンタルホテルに泊まったり。年末には何年ぶりかで、前職場の同僚たちと同窓忘年会やったり。なかなか良く遊びました。
今年前半は結婚前、学生時代から一緒にいた最後の二匹、ルルとテペが相次いで亡くなり、後半はあっという間に過ぎた気がします。物凄いペットロスになるかと思ってたけど、グレ、サスケ、シュウのお陰でそれほどでもありませんでした。まだ泣いちゃう時もありますが、時々夢にテペが出てきてくれますし(^O^)。
んで
年明け早々の猫の額の作品がまだ試作ばかりで全然…、かなりヤバいです!とまあ、気ばかり焦る大晦日ですが、新年からも相変わらずになりましょう(^.^)。
それでは皆さま、良いお年を!

画像

ホテルから見たハーバーランド方向。
画像

猫作家先輩に連れてってもらった夙川のパン屋さん。おすすめパンとオニオングラタンスープ。超うまい!
画像

同窓忘年会の二次会で行った飲み屋。昭和な感じで良かった!並びのバーの看板サインが電気切れかけでパチパチ点滅してたのがまた雰囲気抜群でした。
画像
年末、自宅から見えた富士山と一番星と夕焼け。
今年も大変お世話になりました。良いお年を。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


猫のクリスマス

2013/12/16 18:05
画像
ただいま、24日まで、湘南ねこ美術館にて猫のクリスマス展やってます。
本日やっと見に行ってきました。今回はわねこ四人展仲間の三人まで参加しています(^.^)
華やかで楽しげなねこたちのクリスマスを、ぜひ楽しみにきてくださいね。
そうそう、つい最近からのことのようですが、猫の家、入った途端びっくりしますよー。最初は目に入らないかもしれませんが…!

今回はランチにドイツ料理屋さんに行ってきました。二度目の来訪になります。鯖の燻製、ローストビーフ、ポテトフライとポテトサラダ、ビールも美味しい〜。美味しい家庭料理、って感じで、入るなり挨拶が聞こえなかったと叱られる、これまた躾の厳しいおばあさまがいるお店です♪

上から、わたし、篠原知子さん、おおやぎえいこさんの作品。続いて鯖の燻製ステーキ、サスケ&グレ。

画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在廊宣言&秩父旅行

2012/08/20 16:16
えと。
納涼猫展@猫の額@高円寺、
後半突入でいよいよ終わりに近づいてまいりました。

今回は自分の仕事と猫の病院通いと、春から同居の両親の相手で、
忙しくてなかなかギャラリーに行けてないです。

とりあえずこの後は、26日(日曜)、29日(水曜)の夕方からいます。
ただし29日は猫(ルル婆さん)の歯科手術が入る予定でして、
終わる時間が当日にならないとハッキリしないので、
お店に行ける時間もハッキリしません、すみません〜。。


さて秩父。
数年ぶりに休みが合わせられたので、ほんとーーーに久しぶりに遠出しました。
半分寝ながら朝7時に出発。SAに入ったあたりでようやく目が覚める。
8時半くらいに秩父に着いたので、まだどこも開いてなくて、
取りあえずは道の駅大滝温泉へ。
残念ながら連れは温泉入らない人なので、売店でしゃくし菜のおやきみたいなのを買って、
食べながら荒川を眺める。

そこから山道を行って、三峯神社へ。
なんの予備知識もなく行ってきました。

参拝する前に手を洗うところ(手水舍)が龍、龍、龍で、いきなりハマりました。
画像

本殿の妻飾りは七福神とかで、一風変わっているような?
とにかく作ったばかりのようで、色鮮やかな美しさ。
画像


神社自体もかなり古く、しかも山奥にあって行きづらいため、
神聖で落ち着いた雰囲気がありとても素敵な神社でした。
800年杉のご神木もあり、もちろん触ってまいりましたよ。
画像

たたずまいも良いのですが、祀られている神様がイザナギ、イザナミの命で、
お使いが狼なので、狛犬が狼でした。なんか鼻面の長い狛犬だなあと思ったら。
ヤマトタケルの命が狼に導かれて辿り着いた神域で、神社を建てたそうで、
ヤマトタケルの像なんかもありました。

で、そんな古い趣のある神社なのに、
狼グッズを売る売店やら、コーヒー自慢の喫茶店やら食事どころ、日帰り温泉浴場があったり、
なかなか俗っぽい側面もあって、これがかえってミスマッチすぎて面白く(^ ^;;;
いやでも、山の上であまりにも周囲に何もないから、
参拝にきた人をねぎらうために、必然的にできたんでしょうね。
お茶やさんのヤマメの炭焼きが美味しかったでっす♪

で、山を下りて道の駅あらかわへ。
気になってたフルーツまるごとソフトを食し、
隣接するぶどう園(行ったのは将門園)で、直売のみで買える秩父ルビーを購入。
購買数を制限されてたので、自分ち用しか買えませんでした。m(_ _)m

売店に「SLが通過します」と書いてあってあと10分程だったので、
待ってみました。
来たのはこれ。
画像

どうみてもSLではないですが、いい感じのレトロ列車でした〜。

それから昼食へ。
ダンナが事前に調べてあった「車澤うどん」へ。
これもいい雰囲気の店構えでしょー。
画像

名物きのこ汁のつけうどんを頼みました。
待ってる間に、大根の煮物、かぼちゃの煮物、キュウリと大根の漬け物、アイスコーヒーと、
「あるもの全部出したわよ〜!」
と気前のいいサービスで、どれもとても美味しかったです♪

お腹いっぱいで、今度は橋立鍾乳洞へ。
手前に有料駐車場、奥に無料駐車場があるのはチェック済みだったので、
奥に向かいました...というか、
カーナビに従ったら、登山客用のめちゃめちゃ細い道の方を行かされて、
半泣きになりながらものすごい細くて急な道を登り、上がり切ったらすぐ奥の駐車場でした。

ダンナが小学生の時、来たことがあるらしい。
ものすごく狭くて急で、上下移動も激しく、アスレチックな洞窟です。
これは面白い!!けど、しんどい!!
ほぼ垂直の階段が多く、ズボンが汚れます、注意です。
画像

涼しいはずの洞窟散歩で、大汗かいて出てきた後に、出口で誘惑するかき氷屋さん。
もちろん負けて、苺ミルク食べてきました。
シロップは全部手作りで、変わったメニューも多かった。
赤紫蘇とかしょうがとか....
ご主人が山に入ってとってきた黄苺(甘いんだよ黄色いの!)のシロップとか。
残念ながら売切れでしたが。
こんな店、近所に欲しい...と思えども、
近所だったら、木いちご穫ってくるとか無理だよなあ。

最後に西武秩父駅で仲店通りをぺろっと見た後、家路につきました。
この駅からの武甲山の眺めがいちばん良かった。
画像

良質の石灰で出来た山で、ここから東京にセメントを運ぶ為に西武鉄道が出来たそうな。
東京のコンクリートのかなりの割合がここで産出されてるんだってー。
ふう。かなり秩父を満喫しました〜。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


庭にたぬきが:新顔:海賊船

2010/05/06 10:21
GW、ひさびさに遊び帰省してきました。
猫を義姉にお願いしているので、短めに3泊4日。
実家に帰ったら、庭にたぬきが。。もとい、シュウ。。。
えっっっっらい大きくなっていた。

画像


そして、知らない顔が3匹。特に写真の一匹は、
住み着いている様子。名前はボコらしい。
って。ちょっと、いい加減にして〜〜母!
画像


さて観光してきました。
神戸電鉄で湊川で降りて、そこから新開地〜ハーバーランドまで歩きました。
途中、あやしげな歓楽街を抜け、
昔よく通った地下の古本屋街をひやかし、ハーバーランドへ。
そこで、神戸港遊覧船に初めて乗りましたよ。
今までハーバーランドには行っても、ポートタワーのあたりは、
眺めるだけで行かなかったんですが、
(昔はただの突堤で何もなかった。。そのイメージが残ってて)
行ってみたら5種類以上の遊覧船の乗り場になってて、
広場があってフリマと屋台とサンバやってて、
サンタマリア号の(何故?)1/2サイズくらいの模型が飾ってて、
えらくリゾートな雰囲気の場所になってた。

で、せっかくなので一番コドモダマシな海賊船の遊覧船に乗船。
画像

海賊船!って書いてあるのに、船内アナウンスはベネチア海軍の船という設定。
船内には海賊アイテムと海軍アイテム。
何故か乗船所にはクリスマスイルミネーションの「雪だるま」と「トナカイ」でディスプレイしてある。
画像

チケット売り場にはローマ兵の人形。
めちゃくちゃです。
それはともかく、船の上は天気もよくて風が気持ちよく、
海も蒼くて、気持ちよかった!酔わなかったし。

海洋博物館にもお初で行ってみました。
今、帆船にハマっているので、ちょうどいい。

さらにそこから元町に出て南京街を抜け三宮まで、
結構な距離を歩きました。つかれた!

3日目は半分お仕事、阪神百貨店@梅田でやってる猫展に、
バステトから出ているので御挨拶回り。
かなりのスペースを取ってくれていて、ボリューム満点でした。
あららーーープランタンの小さなスペースでは、
1/3くらいしか展示出来そうにないですなあ〜。
什器増やせば良かったな。
来てくれてたマイミクの皆様、ありがとうございました〜♪
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


釧路、夢風舍!猫の宝箱展です

2009/05/16 11:34
釧路、厚岸のフォトギャラリー「夢風舍」にて、
いま、和猫絵巻メンバーと「猫の宝箱」展をやっています。
メンバー4人中3人で、釧路遊びをしてきました♪

久しぶりの旅行、久しぶりの北海道、
食べるものすべて美味しく、見るもの珍しく、
バカ話をたくさんして、地元出身メンバーのご実家にお邪魔して、
お母さまのおいしい手料理もいただき、
充実興奮の2泊3日でした。
まずは空港を出てすぐ、いきなりこの景色。広い!
画像


展望台にちょろっと寄ってから。。。
画像


釧路港でお昼ご飯。幣舞の東屋というおそば屋さん。
かしわは関西でも使う鶏肉を意味する言葉ですが、
こちらでも使うそうで、関西からの入植者が使っていたのかな。
出汁もそばも、すごくおいしい。こちらでは蕎麦は緑色がメジャーなんだそうです。
クロレラが練り込んであるんだって、昔流行ったなあクロレラ。
画像


さてお腹もくちたところで観光開始、釧路湿原は細岡展望台。
ひろいーーー。
まだ季節が早くて、枯れ草の草原になっておりますが、
これはこれで風情があって美しい。桜が咲いていました。
画像


っと、キタキツネに遭遇。餌付けされているのか、車を止めたら近寄ってきました。
何ももらえないとわかると、すぐに去っていきました。
写真撮れなかったけど、このあと、アカゲラかなんかにも遭遇。
画像


そうこうしている間に夜になり、また釧路港にもどって、
友人母の懇意の炉端焼き屋さんへ。看板猫がいます。
この他にも2、3匹いるそうだ。
漁船に乗り込んでよく魚ももらっているそうです。
画像


イカ、カキ、銀ダラ、つぶ貝に、地元ではメジャーな。。ああ、何だっけ、
名前忘れちゃった。。。!
美味しかったけど思ったより食べられなくて(お腹いっぱい)、悔しい。
画像


さて明けて次の日、観光日です。
でも天気が不安定。。。晴れのち曇りのち雨のち雪のち曇りのち晴れ。
多和平牧場でジンギスカン。。と思ったのだけど、
いまいち胃もたれがあるのと、昼ごろ雨が降ってものすごく寒くなり、
外でバーベキューするのは無理。。。というわけで、
自家製パンとシチューでランチ。パンやスコーンもすごく美味しかった。
やっぱ小麦粉と卵と牛乳と。。新鮮だからかなあ。
スコーンはお土産に買って帰ったのですが、一日たってもまだ美味しかった。
画像


晴れたり曇ったり雨が降ったりをくりかえし、どんどん寒くなる車外。
でも頑張ります。。
道ばたで野生の丹頂鶴。つがいでした。
激写しに近づいたら、しゃなりしゃなりと逃げていきました。
画像

さて摩周湖。寒くて外に出てられるのが3分限界。
写真を取った後、急に霧が出てきました。セーフ!
画像

お次は硫黄山。なかなか迫力です。ソフトクリームが美味しいらしいけど、
腹から冷えたら凍死しそうな勢い。
画像

スタンプラリーな心境で、屈斜路湖、阿寒湖とこなし、
ゆ、ゆ、雪がっ!さぶーーーー!!!
画像

景観の美しさで言えば、摩周湖が最高でした。
屈斜路湖はなんか琵琶湖な雰囲気。クッシーのフィギュアや、
白鳥なのにモズとかオシドリとか名前がついてる乗り物が。
阿寒湖は民芸品屋さん目白押し。寒くて写真だけとって逃げ帰る。

二日目の夜は、なごやか亭という地元人気店でお寿司。
う〜ん、安いのにすごくうまい〜。あぶりサバが気に入りました。
芋団子もおいしいね。

帰ってビール飲んで、夏のグループ展の打合せをして就寝。
で、3日目、やっとギャラリーへ。ここが夢風舍です。
画像

展示風景です。
画像

ステキなロケーションに、ワッフル激うま!!!!
大きくてカリカリしているのに中はふわもちで、すーっと溶ける柔らかさ。
画像

3人でお店のノートに落書きして帰ってきました。
画像

この、空!!!
画像


で、今回もっともハマったもの。
やちぼうず。
これがぼこぼこと草原を覆っています。まるで妖怪が大繁殖して行進しているよう。
地元民には日常の風景。。。。騒ぐ私に首を傾げる地元友人。
なにこれ?妖怪?中には何が入ってんの?
きっと内臓があるに違いないなどとバカなことをいいながら、
つっついて下の枯れ草を分けてみたら、ぎっちりからみあった根のようなものがありました。
これ、面白いよ、まりもっこりより、やちぼうずをキャラクターにすべきだと思う。
画像

調べてみたら、カヤツリグサ科の植物、カブスゲというんだそう。
ウェブより抜粋。。。
「地下茎が盛んなため、冬に凍って株ごと盛り上がります。さらに春先に根元が雪解け水などでえぐられると、繰り返しによって数10年で高さ40〜50cmになる大きなかたまりをつくります。その様子がお坊さんの頭に似ていることから「谷地坊主(ヤチボウズ)」と呼ばれます。」
http://www.hokkaido-jin.jp/zukan/story/01/12.html

途中でエゾジカにもたくさん出会え、なかなか動物遭遇率の高い旅でした。
今度はもっと緑濃い時期に来たいものです。
気球にのって湿原を眺望するとか、やりたいな〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


松山庭園美術館:猫ねこ展覧会2008

2008/05/25 21:17
いま、出品している展覧会です。
突然時間ができたので、車で行ってきました。
と、遠い。

個人の(画家のアトリエ)おうちを美術館にしたものだというので、
こじんまりしてるのかなーと思っていったら、
素晴らしいお宅でした。
この美術館のオーナーである、彫刻家:此木 三紅大氏の彫刻やアイアンワークの作品が、
美しい庭園やお宅のそこここにディスプレイされていて、
見事なバランスの和洋折衷具合。
画像

画像

周囲には他に家がなく、田んぼと山の真ん中で、現世を離れた雰囲気。
開け放しの離れには心地よい畳の和風のお部屋。
綺麗に手入れしていながら、管理しきらない、自然を感じさせる庭園。
猫が自由に行き来して、立派な看板猫ぶりを発揮してくれました。
もー、ごろごろぐるぐる言って、触らせてくれるの!
画像


残念ながら、ご本人は銀座で個展中のため、お会いできませんでしたが、
美味しいお茶とお菓子でもてなしていただきました♪
私の作品は光のさんさんと当たる窓際。
ちょうど看板猫のみーちゃんがいたので触りまくり。
画像


帰りは銚子に行って、料理料亭で遅いお昼を食べました。
キンメの煮魚とカレイの塩焼き、うまい〜。
その後銚子鉄道へ。もう4時すぎてたので、売店もみんな締まってて、
ぬれせんべいしかお土産買えなかった。残念。
画像

犬吠埼に寄るも、地球が丸く見える展望台ももう閉まってて。
天気もどんどん悪くなっていってたけど、見晴らしは良くて気持ちよかったです。
画像

さあ、帰るか!となったとたん雨が降ってきました。
しかし遠かった〜〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


今年の帰省

2007/08/25 12:31
画像うちの実家は涼しいので、こんなに団子になっております。夏だというのに。
一枚目、月が下敷きになってます。
二枚目、月が頭の上にテペの足を乗っけられています。
画像実家に帰った次の日は、奈良へ猫イベントに顔を出しに行きました。おりしも、燈花会の最中。久しぶりの屋台で、いちごあめ買ってなめながら歩いていたら、不幸なことが…!

前歯が欠けた……。あああああああ。

次の日、天気がいいので神戸空港に行ってみました。建設前はケンケンガクガク、住民の大反対で大変だったこの施設。埋め立て地の端っこの方にぽつんと。。。なんかこう、いかにも「小さな地方空港!」てなたたずまい。
まだキレイで広くて海と空が晴れ晴れと見えて、気持ちのいい場所でした。
これからここに遊びに来よう。下の写真は、空港レストランから山側を眺めた風景です。
画像


そして今回は久しぶりのお盆帰省だったので、父方母方両方のお墓参りをいっぺんにやってきました。ほんとーに久しぶりだったので、ご先祖様に申し訳なく。。。ここんとこトラブルが多いので、謝って、どうぞよろしくとお願いしてきました(^ ^;;
もっとマメに行かなきゃねえ。

さてまた猫。今回のセルフベストショット〜、緑の中の月。

画像

と、「夏への扉」。
画像

出かけようとしてドアを開けかけたところ、母に呼び止められ立ち話をしていたら。。。まずはキジトラ雄が来て、お外に出してよーと、私の手を、
「う〜ん、うるる〜ん」
と鳴きながら、ちょいちょいと叩く。
あまりの可愛さにそのまま見る。
すると業を煮やした末っ子が、「お兄ちゃんアタシに任せて!」とばかりに、隙間に頭をつっこみぐいぐいぐい。。。。
動画を撮りたかったんだけど、ドアを押さえておくのに力がいって、写真を撮るのがやっとでした。残念!

可哀想に、二匹はお外に出してもらえませんでした

のちに本気出して脱走してしまいましたが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


神戸またまた帰省&奈良

2007/06/25 09:37
画像恩師の退職記念パーティがあったので、帰省していました。
梅雨ど真ん中だったのに、雨が降ったのは1日だけで、ラッキーでした。
いつもの通り家にいるときは猫をいじって過ごす。相変わらずらぶらぶの姉妹、月とテペ。他の親姉妹が生きているときは、むしろ仲が悪かったのに、みんな死んで2匹になったら、こんなに仲良くなりました。自分たちが姉妹だって意識はないだろうけど、産まれたときから一緒にいるので、今や一番心許せる相手なのだなあ。
最近、月の方が精神不安定で、すぐに動揺して泣き始めます。そうすると、それまで甘えていた私なんて邪魔でしかない。テペが飛んできて慰めるように抱きしめて舐めて、二匹でソファに丸まってしまいます。
私が帰省すると、注意が緩くなるので、全員脱走成功させてしまった。画像
画像
画像
白い子は私になつかなくて、顔を見たら逃げるのですが、今回外のトイレ掃除をしていたら「コイツは私の下僕なのね」と認識したのか、眼を細めて私を見て、すぐそばまで近づいても逃げなくなりました。こ、光栄です。

ちょうど奈良出身の友達が帰省する日と重なったので、奈良オフしました。友達の実家近辺は、こんな風に古い町並みが残っている町で、京都みたいにブツ切りではなく、普通の町から、ゆるやかに古い町並みに入って行ってふとすると、四方八方が町家の風景。時折ちらりと格子の間から見えるクーラーの室外機が、現代を思い出させてくれるだけ。画像夏の青空にスイカ、梅雨の大雨に響くゲタの音、こげ茶色の格子扉の鮮やかに玄関を飾る花、そんな昔情緒を楽しみました。画像
久しぶりに明日香村を歩き、友達の案内で八木から一時間かかって車を走らせ、洞川温泉郷で体の疲れをほぐしました。修験道の行者が来ていたゆかりの地で、温泉街は素敵な風情の宿屋か、名産品だらにすけ(おなかの薬)の店かどちらかばかり。ああ、どれかお宿に泊まってみたい!画像そのあとは、最強の芸能の神様、天河神社にお参りしました。この日は残念ながら雨が降っていたのですが、雨に濡れた姿がかえって秘境らしさを引き立てて、荘厳さが増していました。奈良は爽やかで力強くて優しい気を持つ場所でした。昔住んでいた時に、もっともっとお近づきになっておけば良かった。大好きな神戸に並んで、大好きな地になりました。画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


深大寺打ち上げ

2007/06/08 16:19
画像5月ならべ展の打ち上げ〜という名目で、調布の深大寺に行ってきました。なんか、最近あそんでばっかりだな。はは。
前々から、深大寺近くの温泉がいいよ!って話は聞いていて、去年からずっと行こう行こうって話していたのが、やっと実現しました。うちから調布は、近いのに遠い。。意外に行きづらくて、でもおかげで旅行気分が盛り上がりました。
調布の駅をおりたとたん、町の香りがいい香り。
画像
温泉入りにきたせいなのか?なんだかお風呂のような清潔で暖かい、さわやかな匂いがしたような気がしました。歓迎されてるな。って感じるような匂い。
いい町ですね。
バスで深大寺に向かうと、お土産物やさんやそば屋さんがたくさん。いい感じの古民家が立ち並ぶ、でもさびれてない、まったりした雰囲気でした。
写真は鬼太郎茶屋。屋根や障子や壁や、いろんなところに妖怪が潜んでいました。
ここでお茶したかったのに、ぼやぼやしているうちに、さっさと閉店になってしまった。
他の店で、そばたぐったり、ぼんやり散策しながら、5時を待つ。
なぜなら、温泉が5時以降割引だから。

温泉もいい感じでした。関東の温泉は、真っ黒だと、よくテレビで見ていましたが、ほんとうに、のどくろあめのように真っ黒なお湯!3センチも沈むと、もう手が見えなくなります。
ちょっとしょっぱい、ぬるぬるしたお湯でした。
「ゆかりの湯」
住宅街の中にありながら、種類豊富で、昼寝できる施設まである。
ここで2時間もお湯につかってしまいました。
慰労どころか、疲れるやん。
この写真は、三元大師ていう寺の木の根元にある、なぞの石碑。この、犬のような人のような、あばら骨と内蔵が見えている像はなんなんだろう????
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


タイトル 日 時
軽井沢いきました
軽井沢いきました 思い立ったが吉日。 愛車RAV4ちゃんで、ぶいーんと軽井沢行ってきました。 もう何度も行っているので、ダラダラと過ごしてきました〜。 着いた日は、旧軽のデリカテッセンでハム買って、浅野屋で大好きな全粒パン買って、北軽のくりの木ショッピングで野菜を買って、宿泊所へ〜。 かびくさーーーー。部屋の空気を入れ替えて、必死で匂い消し。 日当りがあまり良くない山の中なので、湿気がたまります。 ふとんも枕もカビ臭いので、自前で持ってきた。 お風呂にはでかい虫が死んでいる!!のでダンナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 23:36
京都、手作り市
京都、手作り市 接客で疲れ果て、車の上で一休み、のホスト・シュウ君。 さて神戸を離れ、一路京都へ。何年ぶりだろう,懐かしいなあ。今回、カーナビの威力を痛感しました。わたくし、超方向音痴で、角を二回曲がったらもう自分のいる位置がわからなくなるほど。でも、遠回りさせられてもなんでも、カーナビは常に現在位置をわかっている!!という安心感はすごかった。ビバ、カーナビ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 12:09
神戸、5月ならべ展
神戸、5月ならべ展 11日から13日の三日間だけ、ギャラリーをお借りして、展示会をやりました。展示会。。といっても、ほぼ私の同窓会状態でした。小学校から大学までの友人、先輩、バイト先の店長夫妻、家庭教師先の子など、その多くは大きくなった子供さんを連れてきてくれました。 ひとの子って、ほんと成長が早い…を実感した三日間でした。 みんな変わってなくって、話せばそのまま学生時代なのに、そういえばこないだ、年賀状で子供産まれたって聞いたけど、こんなに大きくなっているのかっ! ほとんど会っていなかったけれど、みんな私の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 17:37
神戸への旅
神戸への旅 5月の新緑の季節。  綺麗な空気と美味しい水と、うちの猫たちに会いに、友人二人と神戸〜京都へ行商に行ってきました。夜通し車を運転して…いざ我が実家へ。座布団5枚にのって、おでぶ三毛。  私と、他の二人と、家猫4匹全員区別がつかなかったらしく、最初から大歓迎。他の二人が声を出して初めて、私と違うことがわかった様子。         あほや。 ちょっと休んで、みんなでいざ観光へ。10年以上ぶりの北野異人館へ。 折悪しく、雨がぱらついたのですが、雨にぬれた異人館もまた風情あるものですな。 ひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 18:55

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

本家ホームページ♪

徒然猫ブログ 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる