生きもの御礼&猫の祭典2015

なんかまたブログにアップするの忘れてた。
吉祥寺、錆猫ギャラリーにて今年も生きもの展やってましたー。
ありがとうございました(^O^)
画像

ビー玉乗りねこ、今回はチンアナゴやタコやアンモナイトやイルカやペンギンなんかも。
残りは隣のレンタルボックス萬屋さんに置いてありますので、
見そびれたーーー!という方は是非そちらへどうぞ♪

東京ではこれでしばしお休み、次の10月の四人展と、
錆猫ギャラリーでの「猫の雑貨にゃ」が初旬にダブルで開催です。
今から修羅場が想像されて怖い。。。。

あ、松戸のゲイツインギャラリー宇にてこけし展に今年も参加します。
休みじゃなかった(^_^;)
9月8日~20日。こけし作ったらお目見えがてらまたアップします。


そして今日から岡山にて、岡山芸術祭に参加するギャラリーさんでの猫の祭典2015に参加しています。
委託のみで本人在廊はありませんが、秋の旅行に岡山に行ってみるなんていかがでしょ。
私もせっかく展示が一休みだから、行けるもんなら行きたいです~。
ワークショップや音楽祭なんかもやってて楽しそうですよ!
原画とポストカード類出しています。ギャラリー&アトリエCoCoにて。
画像


画像


ポン太情報はまた改めて☆

画像

食いしん坊猫!万才とclosing Party御礼

梅雨ですねえ。
またしてもご無沙汰です。

先日、銀座のシャトンdeミューが閉廊企画展を終え、
また一つ居心地いいギャラリーがなくなってしまいました。
特にショップ店長にはほんとにお世話になりまして、
そこで知り合った作家さんとちともざんねんですが、
同じ猫業界は狭いですので、今後のご縁を大事にしたいと思います(^O^)
たくさんのお客様に足をお運びいただき、ありがとうございました!

さて、いまは高円寺猫の額にて、食いしん坊猫!万才展を開催中です。
初日からあいにくの台風に見舞われておりますが、
見てるとお腹が空く展示会、ぜひご覧ください。

画像



画像


画像

紙菅で缶詰作ってみました。中身は猫が全部美味しくいただきました、
という感じで、フィギュアとお菓子入り。

画像

最近気に入っている、空枠のイラストアクセサリー♪
裏もぜひご覧ください。



シュウがいなくなってまだ日が浅いですが、実は3週間まえ、
新猫がやってきました。といっても子猫じゃなくって、一歳半オス、
ブリティッシュショートヘアです。
まさか血統書付きを飼う日が来るとは思いませんでした(^_^;)
親戚んちで飼われていたのですが、
あまりの気の荒さに根をあげて、うちに里子にくることになったんです。
画像


画像

いやもう、人間を襲うことを覚えてしまった、7キロのでかい猫、
去勢も遅かったので、立派なオスの骨格、
怖いですわー。
グレさんも頑張って教育してくれていまして、
私も周囲のアドバイスをいろいろ受けて闘っておりますが、
先ほども流血の大げんかしました(^_^;) 私と。そのあとグレも。
平和になる日はいつでしょうか。

今回の展示会は食いしん坊テーマで、デブ猫をつい描いちゃってますが、
新顔猫がこれまたデブで。
一番大きい、洋風ねこめし屋な絵には、さっそく新顔が堂々と登場しています(^O^)

幻獣展と西武池袋ねこフェアとはたらきモノ御礼

全然ブログやホームページ更新が追いついておりませんすみません。

ひそかに?やっていた吉祥寺錆猫ギャラリーはたらきモノ展、今日まででした。
お運びくださった皆様ありがとうございました!
今回はほぼ布バッグやグッズで、手作り品は手書き時計のみでしたが、
なかなかかわゆくできたと思います。
画像


そしてひと月前からこっそり?やっております、
池袋西武7階の文房堂にて、ねこフェア。
原画を7点ほど預けてありますが、スペースが少ないため、常時は2点ほど展示しており、
時々入れ替わっているようです。
原画のほか、ポストカードなどグッズも販売してます。
もし西武百貨店に行かれることがありましたら、ふらりとお立ち寄りください。
7月21日まで。

そして今日から、清澄白河のギャラリーコピスにて幻獣展始まりました。
11時から19時まで、火曜定休で最終日は17時まです。
私はこの後は最終日の2時~3時くらいから行く予定ですが、
もしご連絡いただければ参じますので*\(^o^)/*
大好きな化け物系。もっといろいろしたかったですが、
残念ながらタイムアップ。でもマットにも絵を書いてみるなど、
初めての試みでなかなか面白いのが描けました♪
時計も久々に作って楽しかったし。
他の皆さんも普段のねこ展とは違うテイストで、
ゾートロープや陶器やいろいろあって楽しいですよ。
最近どこぞのコーヒーショップとかで有名になった清澄白河、
散策がてらぜひおいでください。
今後は、7月2日から銀座シャトンドミューにて最後になりますClosing party!展、
7月17日からは猫の額にて食いしん坊猫万才展に参加します。

画像


画像


最後にグレさん。
画像


サスケが去りシュウが去り、ここ3年で4匹の猫を見送りまして、
かなり猫成分が足りないこのごろ、
思い余ってとうとう今はやりのアレを始めてしまいました。
。。。。。集めるやつです。
はまるわあ。。。。。

シュウ旅立つ

久しぶりの更新がこんな話題で申し訳ないです。
春のプランタンねこ展の告知すら出来ず、すっかりブログ放置してしまっていました。
twitterやFB見てらっしゃる方はご存知かと思いますが。。。

シュウが昨日の午後3時すぎ、旅立ちました。
保護猫なので誕生日わからず、5/5で登録してたので、
11才と一ヶ月弱。
今日の朝、荼毘にふしました。
闘病ほぼ一ヶ月。サスケが逝ってからまだ四ヶ月。
お兄ちゃんだから、サスケの面倒見なきゃとばかりに、
急いでいってしまいました。

サスケの思い出話を書こうと思いつつ忙しくて後回しにしているうちに、
先にこんなことになって残念です。
今日はシュウの顛末を先に書いて、いずれまた、サスケとシュウの思い出話を一緒に書きます。
なかよしだったからね。
実家ではいつも一緒で、こっちに来てからは、自主的に一階と二階に別れてたけど、
サスケはいつでもシュウの来訪を大喜びしてた。
だから今も、シュウ兄ちゃんがきて喜んでるよ。

サスケの様子がおかしくなった頃、実は同時にシュウも腎臓が悪くなってました。
同時に薬を飲み始めたけど、シュウの方は腎臓の薬を飲んだら、
腎臓は良くなったけど肝臓の値がぐんと悪くなり、
様子を見ようと、薬を中断しました。
その後、肝臓の値は元に戻ったのだけど、腎臓はまた悪くなっていました。
しかしその時サスケの容態がいよいよおかしくて、そっちに気を取られ、
シュウも通院はしていたけれど、先生もそこまで緊急とは判断しておらず、
結果的には腎臓になんの処置もせずほっといた形になりました。
(肝臓が劇的に悪化するので投薬が怖かった)

サスケが亡くなったあと、ばたばたと展示をし怒濤の春の催事をこなし、
しているうちにシュウはどんどん大人しくなって来て、
阪神前に食欲が落ち、おかしいなと思いながら、阪神から帰ってすぐに血液検査したら、
貧血ヘマトクリット20%、腎機能激しく悪化でbun100オーバー。
さらに尿検査では潜血3+、蛋白3+。
すでに末期状態になっていました。
ステロイドも抗生物質も効かず、この時点で、
普通の腎不全ではなく、糸球体腎炎かアミロイドーシスであろうと予想診断。
生検しないと確定診断出来ないが、ここまで腎臓が悪いと刺しただけで壊れて死んでしまうかもしれない。
どうせ確定してもアミロイドーシスなら治療法はなく、糸球体腎炎ならステロイド。
しかしステロイド入れると肝機能の値がすぐ跳ね上がる。
軽い門脈シャントもあるかもしれないとのこと。

それから17%まで落ちたところで輸血し、毎日点滴に通い、快復しないので、
1週間後のプランタン中は入院までさせました。
ちょっと元気になりご飯も食べるようになって、潜血や蛋白も+-に治まり帰宅したのに、
帰宅したその日からまたご飯を食べなくなった。
それからずっと食欲廃絶。
キドナを団子にして薬と一緒に強制給餌始めました。

また点滴に通うけど、点滴で数値は下がらない。しかし皮下補液に切り替えると、
ばん!と上がる。そうこうしているうちに、とうとうbun190にまでなりました。
これが最後と二度目の輸血をして造血ホルモンをうち、その後は貧血回避できたものの、
腎臓は悪化する一方でした。
そのうち飲水も少なくなって来たと思ったら、歯茎が盛り上がる大きなデキモノ。
それが次第に舌の下に移り、見た感じは扁平上皮ガンかもしれないと。

とうとう匙を投げられた状態で、
点滴をやめ自宅でゆっくり補液と投薬だけでやることになったため、
わらをもすがる気持ちで色々調べ、マイタケDフラクション(免疫力アップ)、
たもぎだけ(デトックス)、枇杷の葉こんにゃく湿布(アンモニア下げる)、
コエンザイムQ10(クレアチンを下げる)、
フラワーレメディ(気持ちを落ち着かせる。マッサージ用に使用)、
ササヘルス(抗菌)、ユッカインテンシブ(ステロイド生成促進作用)、
コモンジュニパーチンキ(肝臓と腎臓の炎症を抑える)、
神社にお参りにも行ったしお守りもしたし持たせたし、
時々マヌカハニーなどなめさせつつ、
快復を祈りました。
魔女の友人に教えてもらい、ペンデュラムで話してみたり。
(でも体の具合については、痛くない、大丈夫、快復する、か、無回答で、
大好き?とか元気になる?とかそういうのにYes!っていうばかりで、
とっても頑固でした)

同時に、もともと野良の子で、お外が大好きだったものを、
東京に連れて来てから出せなくなったのがストレスだったかもと思い、
(こちらでも時々脱走していましたが)
首輪とリードで出来る限りお散歩に連れて行くことにしました。
そしたら大喜びで、私が二階から降りてくる音がしたら走り出して来て、
玄関まで行き、お散歩を催促するようになりました。

ご近所的にはすごく怪しいヒトだったかもしれませんが(^ ^;;;
調子がいい時にはとことこ歩き、草を食み、塀に体をこすりつけたり、
空き地駐車場の草っ原でうっとり横になったり。
時間も早朝だったり昼間だったり夕方だったり夜中だったり、
彼が行ける時には出来る限り付き合いました。
ほとんど苦しむ様子は見せず、嘔吐もけいれんもなく、
強い猫でした。具合が悪い様子を見せまいと、すごく頑張った。


夜中は塀をはうなめくじやかたつむり、近所の外猫がうろうろして挨拶、
虫の声や月あかり、星、帰宅して来たご近所猫好きさんとの交流。

早朝は人気のない道に爽やかな風と光と、たくさんの鳥の鳴き交わす声、
働き者の蟻やオノコロ草に光る朝露。荒れ地に咲く名も知らぬ可愛い小さな花。
水を飲めなくなっても草は噛もうとしてたね。

夕方は母が庭に水をやったり、手入れをするのをずっと一緒に見てた。

昼は暑かったから、あんまり出なかったね。車の下に入ろうとされて困ったよ。

引っ越して来て6年、ご近所付き合いもあまりなく、あまり良く知らなかった家の周囲の風景。
たった2週間ほどのシュウとの散歩の毎日で、シュウとの思い出が一杯の場所になった。

私にパトロールを教えてたのかな。
玄関から出しても、私が出て来るまで動かずに待ってた。
出て来たら一緒に歩き出した。ほとんど歩けない日は抱っこして歩いたけど、
ちょっとご機嫌斜めだったねえ。
本当に疲れたときは、嬉しそうなニコニコした顔で抱っこされて帰ったね。
ステロイドで調子を上げてやっても、飲食には向かないで、パトロールを強化してた。

そうして毎日力が続く限りパトロールして、
前日の夜もかなり自分で歩いて、その日の早朝は家の中を徹底的にパトロールした。
久しぶりにお父さんの部屋にも行き、じっとお父さんを見つめてた。
お母さんの部屋も全部行って、とうとうふらついて息が荒くなり2歩くらいずつしか歩けなくなり、
最近の居場所のバスルームに籠った。

私がそこで痛恨のミスをしてしまいました。
息苦しいのを助けたくて、酸素を借りるのに往診を頼んでしまった。
診察された直後、咆哮を上げて倒れ、そのまま息を荒げ、次第に呼吸の間隔が短くなり、
口を大きく開けたまま息を引き取りました。
看取られたくないって言ってたのに。
そっとしてあげようと思っていたのに。
最後の最後で余計な事をしてしまった。
ごめんごめんごめんごめん。

一つだけ救いがあるとしたら、歩けず息が苦しい状態が一晩続くとかならずに、
あっという間に済んでしまったこと。
ギリギリまでパトロールできたこと。

こんなに働き者だとは知らなかった。
こっちで完全室内になって、さぞストレスだったことだろう。
短い間だったけど、散歩に連れて行くようにして、本当に良かった。


不思議なことに、サスケもシュウも水曜日に亡くなった。
どちらも私の体のコンディションが変わった日に。
そして散歩始めた頃は三日月だったのが、昨日は満月。
(そして秋には月がテーマの企画展)
なにか不思議な符合を感じます。
あともう一つ。シュウが逝く数日前からサスケの気配が強くなってた。
シュウを歓迎するときのぐるるって声や、足音や、姿が見えた気がしたり、
鈴の音が聞こえたり。迎えに来ていたのかもしれません。

いつも私のお腹で乳ふみしてた。
抱っこすると喜んで、首や顔や口を舐め回してくれた。
一階に降りて行ったらいつも出て来てにゃーにゃー鳴いてくれた。
父が倒れて、状況に慣れてからはひっきりなしに出入りするヘルパーさん達に愛想してた。
サスケが死んだ時には、入れ替わるように私の仕事場に来て、
しばらくずっと一緒にいてくれた。
母の寝室に入れてもらえるようになってからは、
寝てる母の顔のそばにうずくまり、じーーーーっと守るように見つめてた。
リビングで昼寝する母のそばにいつも一緒に寝てた。
時々は父のベッドでも。

面倒見が良くて責任感も強くて、猫にも人にもフレンドリーで、
仕事熱心で実にいい男でした。
シュウがいなくて寂しいよ。
母は生まれ変わらずにずっと側にいてねっていうし、
私とは生まれ変わってまたうちに来てねって約束したけど、
どっちになるかな?
でも父母のその時には迎えに来てあげてほしいなあ。

サスケフィギュアも一緒に、シュウフィギュアを火葬に立ち会わせ、
中に入って一緒に帰って来てもらいましたよ。
しばらくまだうちにいるね。
おねえちゃん、わんわん泣いてるけど気にしないでね。
最期まで生き様を見せてもらったから、直前まで仕事してたシュウを見習ってちゃんと仕事するね。

サスケの時は「もう仕事なんかいい。功名心も売れたい気持ちもいらない、
猫達と家族と、大過なく幸せに暮らせればそれでいい。色々やりまくらずに、
やりたいことだけをじっくり厳選してするような仕事をしよう。
家族に何かあった時に身動き取れないような仕事の仕方はやめよう」
そう思った。
その上で、シュウのように、きちんと仕事をしよう 。
泣き言やしんどさを表に出さない強さを尊敬して見習おう。
きっと、一生、このことを思い出す。
散歩の時の、月や星や草や虫や鳥や花の輝きといっしょに。

たくさん、大事な事を教えてくれてありがとう。
シュウもサスケも、本当にありがとう。
絶対、また会おうね。

シュウが旅立った日の夕暮れ。朝から雨でしたが昼にはやんで、綺麗な夕焼け。
画像

シュウの体を抱いて歩いた最後の夜の散歩。満月でした。
画像

そして、荼毘にふした今日。雨のあとの綺麗な綺麗な青空。
画像


在りし日のシュウ。
画像

まるごと猫フェスティバル@阪神百貨店

始まってます!
今回は土日のみの店番になります。
お客様には大変申し訳なく、ごめんなさい。
サスケの癌がわかり父も自宅介護になることになった時、
今回は参加できないなとおもっていましたが、
幸いなことに私は個人参加ではなく、バステトでのグループ参加なので、
店長と、同じくバステト作家仲間のおおやぎえいこさんに、無理をお願いして、
このような形になりました。
それでも土日に会いに来てくださるお客様には、
ほんとうに感謝感謝感謝です*\(^o^)/*

もうサスケは虹の橋に行ってしまいましたが、
そのストレスからか、グレが恒例のストレスアレルギーを起こし、
シュウはちょっと厄介な腎臓の病気にかかってしまいました。
確定診断はしていませんが、わかったところで、治療法はなく、
とにかく対症療法で少しでも心地よく暮らせるようにしてやるしかありません。
そんなこんなで、猫の投薬もあるし、父もなかなか管理が難しく、
ちょっと油断するとすぐ具合悪くさせてしまいます。
しばらく長期出張や旅行は無理そうです。

さて、今回の目玉は手作り団扇!
尻尾も動く変わりモノです。
新柄クリアファイル、マウスパッドや新しい柄の布物など、
新作たっぷりです。
見に来てくださいね!

画像


画像
画像

大切なお知らせ&震災で消えた小さな命展&現在の展示

タイトル長!

***大切なお知らせです。
もうすぐ開催される、大阪の阪神百貨店での猫展ですが、
私は今年は、土日だけ在廊することに致しました。
毎年全日参加しておりましたが、家族の事情により、
長期間家を留守にすることができず…。
毎年楽しみにしてくださっているお客様には、本当に申し訳ないです。
ただ、私は個人ではなくBastetとして出ておりまして、
Bastetは今年もちゃんと全日参加しています。
だから、私の作品も、ちゃんと初日から展示されておりますよ。
どうぞ見にいらしてくださいね。

そして朗報です♪関東からなかなか出て来なかったアマテラス…ではなく、
おおやぎえいこさんが全日店番してくれます。
彼女のTシャツやポストカードなど商品は毎年たくさん出ているので、
絵をご存知の方は多いと思いますが、
今回は本人が来るとあって原画!手作り一点もの!がいつもよりたくさんお目見えですよ。
この機会にぜひ!


***震災で消えた小さな命展
とうとう東京にやって参ります。
作家それぞれ一点づつですが、飼い主さんの愛情を出来るだけ表現したいと、
みなさん心をこめて描いています。
以下、主催者文より抜粋

会期:4月17日~26日 
会場:俳優座劇場 http://www.haiyuzagekijou.co.jp/
東京都港区六本木4丁目9-2

~展示観覧時間~
平日:17時~21時30分、
土曜日:11時30分~20時30分
日曜日:12時~16時30分

25日(土)と26日(日)は、命展のイベントがあります。
25日(土)は18時~20時、26日(日)は14時~16時です。(入場無料)
こちらは、杉本彩さん・岡本夏生さん、Usaさん(主催)、そして、命展の飼い主さん4名のトークセッションです。
飼い主さんたちは、東北から来てくださり、震災当時のお話をしてくださいます。
当時のご自身の体験を、お話してくださいます。
本当はとても辛いことだと思います。でも、救える命は救う世の中になってほしい、同じ思いをしないでほしい・・
その想いで、今回壇上に上がってお話をしてくださいます。

25日:漉磯信子さん(パート1、マルちゃんの飼い主さん)
    佐々木美代子さん(パート2、インコちゃんの飼い主さん)

26日:小野喜代人・自子ご夫妻(パート2、モモちゃんの飼い主さん)
    千崎妙子さん(パート2.チョビちゃん・モモちゃんの飼い主さん、絵本「ぼくは海になった」の妙子さんです)

画像



***猫!ねこ!ネコ!展の展示風景
すみません全然店番行けていません~。
画像

画像

画像

画像


(写真の作品の中には既に販売済みのものもあります、悪しからずご了承くださいませ)

二人展御礼&猫!ねこ!ネコ!展

Ayumi&琴坂映理二人展、
昨日無事に終了致しました、ありがとうございました!
今回は異色の(?)コンビでしたが、並べてみると意外に違和感なく、
かなり絵柄テイストは違うけど、やっぱ、共通に好きなものが多いと、
合うもんなんだなあ?と思いました。

いつもいつも間に合わないーなどと言っておりますが、
今回は原画に的を絞り、フィギュアやアクセサリーは新作少なめにしました。
おかげさまで、皆様に原画を楽しんでいただけたようで、
良かったです。

Ayumiさんと二人でやるのは初めてでしたが、プランタンを始め、
企画展などで一緒することが多かったせいか、
とても気持ちよくスムーズに出来て楽しかったです。
今回は私がサスケと父の件でいっぱいいっぱいで、
ほとんど打合せも企画ものも出来ませんでしたので、
またの機会があればもう少し遊びたいなーと思います♪

もちろん、展示会初めと締めに、白ワインで乾杯~しました(^0^)/

展示期間中にやっていた「震災で消えた小さな命」の募金ですが、
おかげさまで10547円集まりました。ありがとうございました!!


で、息つく暇もなく(またかよ)、
来週からおなじみ錆猫ギャラリーでの「猫!ねこ!ネコ!展」始まります。
4/4(土)~19(日)12時~19時 火曜日定休

二人展終わってから一週間なので、その、あの、新作は、もにょもにょもにょ。。。。
ですが、アクセサリーちょこっと作り足していく予定です。

DMもまだ出していない事に、いま、気がつきました。
すみません。。。。。。

お近くをお通りの際は、ちらりと覗いていってくださいませ。
画像

画像

ねこの世界~Cats in blue~と震災で消えた小さな命展

展示会お知らせです。
明日からAyumiさんとの二人展、
「ねこの世界~Cats in blue~」始まります!
写真撮ろうと思ったら携帯充電切れで撮影できんかった。
明日ギャラリーのHPに載りますので、
いらっしゃれない方はご覧くださいませ。

ねこの世界~Cats in blue~
琴坂映理&Ayumi 二人展
12時~20時木曜定休
ギャラリー「猫の額」
(金曜日と土曜日は営業時間が12:00~20:00+21:00~23:00)
http://www6.speednet.ne.jp/~nekojarasi/
画像


二人が好きな青をテーマに(といってもAyumiさんはいつも青ですな)、
私は絵の空の色をそれぞれ違う青で描いてみました。
キャプションに小さく書いてあるので、見てみてください。
共通企画はワインラベル。二人とも白ワインが好きなのです♪
サンプルにブルーボトルのワインを展示しております。
サスケが貼り付いております。

アクセサリーまで手が回らなかったので、そちらは手薄ですが、
ちまちま追加できたらなと思ってます。

在廊日は確約出来ませんが、初日と土曜日は来る予定です。
もしいらっしゃる日がわかればお知らせくださればできるだけ行きます。
が、基本的に在廊コアタイムはだいたい2時~5時になります、悪しからずご了承ください。
(父の食事介助があるので~~)
これ以外で行ける日があれば、twitter(琴坂映理@tepesie)でつぶやきます。

さて今回の二人展では、タイトルにもある「震災で消えた小さな命3」の募金活動も行っております。
今年で三回目のこの展示会、私は今年初参加ですが、
震災で亡くしたペットの絵を私たち絵描きが描いて、その飼い主さんにプレゼントするという企画で、
お渡しするまでに1年かけて全国各地を巡り、各会場で、有事におけるペットの保護や、
ペットとともに行ける避難所の設置等について訴えていきます。
初回はもう終わってしまいましたが、土曜日からは仙台で始まります。
4月には東京にも来ます。

募金頂いた方には、Ayumiさんと私の絵が裏表に入ったしおりをプレゼントします。
集まったお金は私が責任もって、震災で消えた小さな命展に寄付し運営資金にします。
ぜひご協力よろしくお願い致します。

http://www.chiisanainochi.com

ぼくからもよろしくおねがいしまーす。
画像

サスケ虹の橋へ

今までたくさんの励ましをありがとうございました。
本日、朝というか夜中、2時35分に、サスケは虹の橋へ向かいました。
2008年春生まれ(たぶん)、もうすぐ7才になるところでした。
でもまだ、家にいると思うんですよね。
野辺送りもしていないし、気配があるような気がします。
とにかく優しい優しい優しい子でした。愛情に溢れていました。
黄色い薔薇を一本買って来て、お水と猫缶とお線香でお供えして、
いま寝室にいます。
素直でおばかで、控えめだけどしつこくて、目が綺麗で声が表情豊かでした。

以下、経過を書きますが、かなり可哀想な経過なので、
私の記録用(というか、書く事で精神安定を図ります)という事で、読まなくて良いですよ。
画像

画像



3回目の抗がん剤までしっかりついてきて、日に日に元気になっていましたが、
4回目の直前に両目にぼんやりしたものが出来て、虹彩がおかしいと思ったら、
みるみる悪化して白いものが虹彩を覆い始め、水晶体も濁り始めました。
おそらくは目にも腫瘍ができたのだろうということで、
4回目は強い抗がん剤に変更しました。

それが良かったのか悪かったのかわかりません。
しかし目の悪化は止められず、それどころか、鼻がぷすぷす言い始め、
声もしわがれ声になり、最終的には全く声も出なくなりました。
栄養団子や薬も飲み込めなくなり、強制給餌も薬も諦めました。
目の下になにかこぶのようなものが出来たと思ったら、2日後には割れたらしく、
たぶん目の血膿が大量に喉に流れ込み、鼻が詰まり、
おそらくですが、肺炎になってしまいました。
同時に歩けなくなり、ばたばたと転がりながら移動するため、
リビングのちゃぶ台付近にペットシーツを敷き詰めて、そこから出たら戻したり、
追いかけてシーツをお尻の下に敷いたり、夜も目を離せなくなりました。

4回目抗がん剤の次の日は昼間雪が積もった日でした。
一度家で補液したらすごくショックを受けてロフトに引きこもってしまったので、
雪だけど4wdだし積もり始めなら大丈夫と思って車で病院へ連れて行き、
帰り道、スリップして歩道の手すりに激突(追突を避けてわざとぶつけました)、
レッカーや警察やもろもろ、手続きが終わるまで暖房も切れて寒い中、
サスケを待たせてしまいました。肺炎、これのせいかも(T T)
色んな不運や手抜かりが重なりました。。。
結果車は廃車。でもこれが厄落としになってサスケは助かるかもしれない!!
と思って奮い立ってたのですが。。。


喉に痰が詰まって苦しいらしく、やっと気がついて鼻を掃除して通るようにし、
スチーム加湿器で絶え間なくスチームを吸わせて、
痰が固くならないようにし、ひっきりなしに出る鼻水を拭いて、息が詰まらないようにしました。
水を飲ませると痰がからんで苦しんで吐いて痰を出すのですが、
そのせいで体力を使い果たすのと、七転八倒して苦しむため、水も飲ませられなくなりました。
少し目がましになっていたように思いましたが、↑このせいで、また目が悪くなっていったみたいです。

ちなみに最初、ビニール袋にスチームをため、サスケの顔に浴びせていましたが、
ずっとずっとやるわけにはいかないので、こんな工夫を。
スーパーなどによくある傘の袋をつかって、スチーム吹き出し口と先っちょに、
プラスチック板を丸めて作った筒を入れます。
筒は斜めにカットしてスチームがちゃんと通るようにしています。
画像

どのみちごろごろ動くのですぐに外れるのですが、延長ホースの場所を変えたり、連れ戻したりで、
まあ、少しは楽でした。
おとといくらいは、私の膝に乗ってきて「うう、やっぱ苦しい」と降りたりしていました。
昨日は一度だけ、ちゃんと座っておしっこしました。
ものすごくものすごく、頑張ってくれました。
看護の日々、うるさいくらい毎日、「可愛いね、優しいね、いい子、大好き」を言い続けました。

そのうち飲み込むのも難しくなってきて、本当に5分と目を離せなくなってきました。
痰を詰まらせて苦しむんです。
何度か危篤状態になって、サスケの顔をくわえて人工呼吸をして喉を通しました。
昨日の夜中、サスケが私の足の間で落ち着いて寝ているので、一緒に寝てしまいました。
ストーブが切れて寒くなり、スチームもかけてなかったので、
サスケを移動させました。
その場所が気に入らなかったのか、また動こうとして転がり始めたので、
抱っこしようと膝に乗せたところ、また痰を詰まらせてしまい、大暴れし始めました。
ただならぬ私の叫びに、母と夫が起きて駆けつけてくれました。
何度も人工呼吸しましたが、今回は助けられませんでした。
アクロバットのように苦しんで暴れ回り、目を見開いて息を吸い込もうともがきながら、
亡くなってしまいました。
お医者様の告知(どんなに頑張っても平均40日)から43日。
ばっちり余命宣告どおりでした。律儀すぎます。

視力も嗅覚も失い呼吸も苦しく、歩く事もできなくなり、
せめて最後だけは安らかに逝かせてやりたいと思っていたのに。
あの時動かさなければ。
もっと早めにスチーム開始していれば。
事故らなければ、寒さの中待たせなければ。
Felvだってわかっていたのに、
そもそももっと真面目にサプリメント調べていれば発症しなかったかも。

どんどんどんどん、後悔は尽きません。
でも少し視える親友が言ってくれました。
サスケは子供のように単純で純粋で愛に溢れてる。
辛い事嫌な事しても、私への想いは、「大好き!」だけ。
泣かれるといや、自分のせいだって困ってる、って。

油断すると後悔や悲しみや「たられば」に襲われ、断末魔のシーンが蘇り辛いのですが、
がんばってがんばって、元気だった頃の可愛い楽しい姿だけを思い出そうとしています。

サスケの思い出話を落ち着いたらまた書こうと思います。
今回のサスケの病気で、いろいろと思う事、教わる事がありました。

すべての友人、知人、家族、猫達、あらゆる存在に感謝を。

テペや月も一緒に、今度は丈夫で長生き病気しない体をもらって、
早く戻ってきてね。待ってるからね。
もう聞き飽きただろうけど、大好きよ。だーいすき。早く会いに来てね。

サスケリンパ腫経過と父退院

東京はいいお天気ですね。今朝、二度寝した時に、サスケがちゃぶ台の下から、伸びをしながら出てきて、
顔をあげたら目が綺麗になっていて、いつもの可愛い声でおわーんと返事をしてくれた夢を見ました。
なんておめでたい私のお脳。
昔っから受験前には合格の夢しか見ないタイプでした(^◇^;)

今現在の写真はちょっとアップするのが可哀想な様子なので、
まだ元気だった時の丸まり写真。
画像


サスケはもともと子猫の頃から鼻炎があって、でもしばらく治っていたんですが、
やっぱり弱いところにまた出ました。
目から鼻に移ったようで、数日前にぷすぷす言ってるなと思ったら、
あっというまに鼻が詰まり息が荒くなり、時折口で息をするようになりました。
目ももうすっかり腫瘍で覆われ瞬膜が出てきて、ずっと涙を流しています。
後ろ足も弱くて、左の膝関節が普段から外れやすかったのですが、一段と外れやすくなり、
貧血も手伝って、とても歩くのがしんどそうです。
ここ数日は一日中、目をつむり、舌を出して時々涎をたらしながら、
じーーーーーーーーっとトイレ周りでうずくまっています。

なんかこう書いてみたら、サスケってFelvの上、体弱かったんだなあ。
ちょいちょい脱走したりやんちゃだったから、忘れていたよ。
そして、肝臓といい、目といい、鼻といい、この進行の早い事!!

毎朝晩、強制給餌と薬をやっていたから、私が近づいたり声をかけるだけでストレスがかかり、
呼吸があらくなり吐き気が出ます。さっきも声かけたらおえって言われた(; ;)
せめて緩和ケア目的の薬だけでも飲ませたいので、
薬入りヘパケア団子をさっき3つだけ飲ませたのですが、飲ませる前から喉から空気を押し出して、
吐く仕草をして苦しそうになりました。
飲み込む力はまだちゃんとあるんですが。。。。
人間でもそうらしいですが、介護者って切ないですねえ。
サスケを撫でくり回したいですが、がまんがまん。。。(T T)

あまりに辛そうなので昨夜から強制給餌をやめることにしました。
栄養は取れないけど、栄養不足になり代謝が落ちれば癌の進行も鈍るかなとの思惑も。
同じ考えで、貧血がひどかったとしても、輸血はしないと決めました。
抗がん剤出来なくなればなおさら、栄養足りて元気な癌に苦しむより、
貧血と栄養失調で兵糧攻めにして、全体的に弱っていくほうがマシではないかと思うのです。
テペとルルを看取ってそう思いました。

戦う治療って、想像以上に精神的タフさが必要ですね。

冒頭に書いたように、私はぐじぐじ泣いて落ち込みはしますが、あんな夢見るくらい、
ある意味タフなのと、今回はサスケのために買ったCBDオイルに救われました。
抗がん作用も謳われていますが、なにより、精神安定に効くみたい。
飲んでみたところ夜にぐっすり寝られたのが本当によかったです。
指示は一日一滴でしたが、サスケも飲むとぽわん、うとうとする感じで、
精神安定に効いてるようだったので、朝晩飲ませちゃっています。

今日は通院日でしたが、とても連れて行ける状態ではなく、
先生にお願いして往診してもらうことにしました。

告知からちょうど36日目。なにもそんな平均通りに悪くならんでも、
車も廃車になったし、もーちょっとなんとかしてよと思いますが。

サスケはすごーーーく頑張ってくれています。
私もまだ頑張ります。

####
きっと同じ病気に動揺する飼い主さんが探して読むこともあるかと思います。
抗がん剤が最初は効いてどんどん元気になった時、
やってよかった!!と舞い上がったものです。
でもこうなってみると、正直、最初の肝臓がんで危篤になった時、
自然に任せていた方が、本猫にとっては楽だったのではないかと思います。
まさか目や鼻、頭の方に出るとは思っていなくて、
想像のはるか上をいってしまいました。
(もちろん、お医者様はみな、白血病のリンパ腫で抗がん剤治療するのは、
ほぼ勝率なしでおすすめできない、特にステージ4で進行性で肝臓ならなおさら、
と忠告されてはいました。)

朝、調子よくてご飯食べたりしても、夕方がくっと悪くなったり、
毎日ジェットコースターに乗ってる感じの気持ちの浮き沈み。
よほどタフな人でなければ、お勧め出来ないなと、確かに思います。
####


話変わって。
すっかりサスケに心奪われほったらかしになってる父ですが、
めでたく明日退院です。
といっても、結局立ち上がったり歩けるようにはならず、要介護4つまり寝たきりでの帰宅です。
本人はもう、なんだろうが家に帰れる歓びでうきうきしてます。
これから毎日、ちょっとした介護と、連日のヘルパーさん訪問で慌ただしくなりそうです。

来月なんか二人展らしいんだけど。
ちょっとちょっとちょっと。
目がかすむ。

ラッキーモチーフ展こんなん

おこんにちは。
店長が展示風景の写真を送って来てくれたので掲載します♪
錆猫ギャラリー企画店
ラッキーモチーフ
http://stonecats.at.webry.info/201502/article_1.html

画像

額絵はミニ以外ぜんぜん描けんかったので、春近しだし、
旧作ですが、「お花見前線~花より団子」をかけてみました。二万円。
ミニ額は3200円。

画像

招き猫マグカップとか、マスコットとか、手描きタイルブローチとか。

画像

こちらは蛤の殻に手描きした、貝絵。一個3500円。
猫の顔型に切った赤い毛氈付きです♪

画像

水晶をくわえた招き猫フィギュア。実に17匹ずらあ~~り!一匹3000円

画像

猫に小判、てなことで、鈴付きフィギュアネックレス。3200円

画像

これは常設展示フィギュア。真珠猫と珊瑚猫。ねだん忘れた。

招き猫ずらりもう一発!
画像

ラッキーモチーフ展&サスケリンパ腫経過

こんにちは。
雪、たいしたことなかったですね@東京。
しかし先週と今週の雪のせいで、えらい目にあいました。
その話はあとで、サスケの経過のお話の時に。
まずは、展示会のお知らせです。

「錆猫ギャラリー企画展 ラッキーモチーフ」
2月7日(土)~22日(日)
12~19時(火曜定休)
画像

画像


画像


毎度の吉祥寺にて、明日から開催です。
ここんとこ父のお見舞いとサスケの介護でいっぱいいっぱいでして、
なんとかかんとかこれだけ作ってきました。
一杯並んで壮観な水晶喰い招き猫フィギュア!と、招き猫フィギュアネックレス、
これも縁起物の貝絵です。
蛤の殻を綺麗にあらって、何度も重ねながら金色を塗り、
その上にイラストを描いています。地味に手がかかっているのですよ~。
こんな写真で失礼します。自宅で撮るの忘れ、搬入時に取りあえず撮ったものです。
ガラケーのカメラなので画像もよろしくないです(^ ^;;;
よろしければ実物を見にぜひギャラリーまで♪

画像


画像




そしてサスケ経過。
宣告から一ヶ月、まだ生きております。
が、目はすっかり見えなくなりました。
まだ、何かある?くらいはわかるのか、それともカンなのか、
トイレには行けるし、ソファに上がる事もできますが、
おとといあたりから、どうやら貧血が酷くなり、ほとんど動かなくなりました。
造血細胞は働いているので、骨髄抑制(抗がん剤の副作用)ではなく、
体のどこかで出血している恐れだそうです。

お喋りだったのが全く鳴かなくなったと思ったら、
車の中でものすごいしわがれ声で鳴いたのでびっくり。
喉もおかしいのでしょうか。。。。

でもでも。
癌に効くっていう天然のサプリメントを与えています。
ほんの少し摂取量を増やしてみました。毎日ではないですけど。
ω3オイルですが、医者に相談したところ、オイルは問題ないから、
与えてくださいと言ってもらったので。
サスケの体がオイルと一緒に癌と戦って、好転反応が出ているからぐったりしてるんだ!
と信じてます♪

で、車関係の酷い話ですが、
先週雪が降りましたよね。この日は補液だけだったのですが、
脱水があるし家でやるとストレスすごかったので、どうしても病院へ連れて行きたくて、
雪が積もり始めていましたが、家の車はなんちゃってですが一応四駆なので、
つもり始めくらいだったら大丈夫だろうと、ノーマルタイヤなのに出かけてしまいました。
帰り、交差点前で徐行運転していたのですが、何か滑るもの踏んで慌ててブレーキ踏んだら、
ブレーキがロックしてしまい、すぐ前に車がいたので、
追突を避けてとっさにハンドルを切りガードレールにぶつけて止めました。
そしたら当たりどころ悪くて。。。。。。廃車の憂き目に(T T)
エンジンもかからず寒くなるなか、サスケは震えてるけど、レッカー車が来るまで待ちました。
サスケごめんよーーーーーーーーー。

すぐに代車来なかったのですが、親族に頼ったり往診してもらったりで、
通院はなんとか乗り切りました。

ぜっっっっっったい
車と引き換えでサスケは助かる!!!!!!!

ですよねっ!!とかみさまに強気で出ております。

そんなこんなで、今回もギャラリー店番は出られません。
サスケの側から離れたくないので。。。。ごめんなさい。

画像

やっぱり一筋縄ではいかないサスケ治療

キラ猫ドール展無事終了しました。
ご来場の皆様、ネットで見てくださった皆様、
ありがとうございました!

さてサスケですが。。。。
抗がん剤効いてどんどん元気になり食欲も出てきましたが、
4回目の抗がん剤を目前にして、両眼に異変が出ました。
ちょっと前に、なんだか瞳孔の形が変だな?
と思ってたのですが、おととい、明らかにいびつになっているのを確認し、
昨日病院で診てもらいました。
虹彩炎とかではなく、
おそらく癌が目や脳にきているか、
もしくは白血病由来の病変だろうとのこと。
やはり急激に進んでいるので、
検査を待ってる余裕はなく、
どのみち基本的には目に針を刺して細胞診はしないらしく、
CT撮って範囲を確かめてもいいがおそらく意味はない。
それより、もし何かするとしたら、
今まで肝臓に的を絞った抗がん剤だったのを、全身性の強い抗がん剤に変えること。

今の薬が合っていたし、今までのものでも抑制効果はなくはないし、
強い抗がん剤を使えば、毒性に耐え切れずショック死する可能性もある。
白血病があるので、骨髄抑制が出る可能性もある。

しかし先生の猫が昔、脳に転移して壮絶な最期だった話を聞いていて、
してもしなくても最後は一緒かもしれないけど、
望みをつなぐという意味では。。。

4回目は明日の予定です。

信頼している親友がレイキヒーリングをしてくれるというので、
お願いしました。
ちょっと気持ちよさそうまポーズで寝なおしたな?
と思ってメールしたら、まさに今やり終わって、やったよってメールしようとしてた!って。
優しい気持ちが私にもサスケにも護ってくれている方々にも、
サスケを助ける力になります。


頑張ろう。

画像

久しぶりに二階に長居してサスケを念入りに舐めてやってるシュウ。

画像

マタタビ付きオモチャで遊んで爆睡のグレと、薬飲まされてヘソ曲げてるサスケ。

にゃにまる~ねこだらけ展&サスケ経過

展示と猫病気のときだけアップ率が上がる琴坂でございます。

福岡にて「にゃにまる~ねこだらけ展」に参加します。
1/26(月)~2/1(日) 11時~18時(初日は12時開場、最終日は16時閉場)
ギャラリー 京
〒810-0063
福岡県福岡市中央区唐人町1-3-9
092-725-8122

最終日~打ち上げとか行きたかったけど、
サスケのこともあるし、父親がもうすぐ退院しそうだし、
ぜんぜん無理。なので、本人在廊なしで委託参加です。
とはいえ、お仲間作家さんは在廊される方も多いかと。
お近くの方、ぜひ行ってくださいませ。

せめて西側在住のお客様にだけでもDM送ろうと思ってましたが、
とにかく毎日せわしなくて、
キラ猫とこのにゃにまるに出す作品を作る時間も足りないほどでして、
ぜんぜん出せませんでした、すみません。。。。

まねきねこフィギュアやねこの実ペンダントなどアクセサリー、
あと大きいのとミニの原画など送る予定です。
よろしゅうおねがいします。

画像


で、
サスケの具合ですが、昨日無事に三回目の抗がん剤を投与出来ました。
カリウム値は正常に戻り、増えすぎてた白血球は減少しており、
貧血はあるけど進んでいませんでした。
今週はさらに元気になって、猫じゃらしで遊んで走り回り、
病気前に食べてた猫缶も進んで食べるようになり、
自分で全身グルーミングもするようになりました。
副反応も出ておらず、体重もどんどん増えてきています。
抗がん剤が合っていたのと、援護射撃サプリメントのおかげだと思っています。
ステージ4ですぐにでも。。。と宣告されていましたが、決心して良かったです。

このままどんどんいけ~!
奇跡を起こすんだ。
画像

キラ猫ドール展@シャトンdeミュー

明日からです♪
先ほど搬入に行って参りました。
キラ猫ドール展
1月22日(木)~27日(火)
12時~18時半(最終日は17時)
シャトンdeミュー
http://www.chatondemieux.jp/

私が最後の搬入だったので、皆さんの展示をお先に拝見できました。
いやもう、すごい素敵な作品ばかりで、
座り込んで張り付いて見ちゃいました。
ぜひ足をお運びください。

私の方はいつもの原石と猫。
画像

あと、水晶くわえ招き猫。
画像



サスケは、昨日3回目の抗がん剤する予定だったのですが、
血液検査で白血球が増加、カリウムが増加、貧血とあって、
エコーレントゲンしたら膀胱にモヤモヤがあり、
もしかしたら膀胱炎かなんかになってるかも、ということで、
抗生物質入れて2日延期になりました。
本人は至って元気そうだったんですが、
ほんと一筋縄ではいかないです。。。
明日、再び血液検査して、よければ抗がん剤です。サスケふぁいと。
画像

サスケ経過:抗がん剤治療

サスケ元気です(≧∇≦)
二度目の抗がん剤が投与され、取り敢えず効いているらしく、
劇的に元気にはなっていませんが、先々週より先週、先週より今週、
徐々に昔のサスケが戻ってきてます。
先々週は、目を合わせてくれるようになり表情も出てきて、
先週は少し自分からご飯や水を摂るようになって、パトロールの回数が増え、
今週は階段を上がるスピードも上がり私の手にじゃれつく遊びを久々にしました。

作家仲間からサプリメントのアドバイスをもらい、
デトックスと肝臓の炎症緩和と、omega3など。
賛否両論とは思いますが、どうせ一か八かの治療なので、
いろいろ賭けました。

あと気休めですが、家に鉱石がたくさんあるので、出してきて飾ってみたり(^_^;)

もう少しがつがつ以前みたいにご飯食べてくれるといいんですけどね。
相変わらず、エネルギーの半分は補液とヘパケア団子で、
体重は減りませんが増えもしません。
通院がストレスになるため、できるだけ補液は家でしなさいとのことで、
一昨日失敗して、昨日は病院でやってもらい、
今朝、心を鬼にしてシャワールームに押し込め洗濯ネットを被せ、
背中に後ろから乗っかり力一杯押さえつけて、なんとか成功しました。
まだ若くて雄だから力も強く、身体がめっちゃ柔らかいので、
にゅるにゅるしてて掴みにくいサスケのこと、
ここまでしないと無理でした、ふう。
50mlで振りほどかれましたが、それでも脱水が改善して少しは気分が良くなったみたい。
画像


オススメサプリくれたり、アジが好きだといえば探して&釣ってきてくれたり、
猫返しのお守りやウソドリさんを送ってくれたり、
励ましの言葉や元気を送ってくれたり、
私にもサスケにもどれだけ力になっているか、
感謝してもしきれません。
ありがとうございます、私もサスケもまだまだ頑張りますよ(^o^)/

新年&サスケ騒動

明けましておめでとうございます。
年末も年始もまったく更新せず、すみませんでした。
昨年は大変お世話になりまして、ありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


twitterやフェイスブックでさんざんつぶやいているので、
見てくださっている方はもうご存知のことと思いますが、
わたくし年末年始は大変でございました。
というか、今も大変です。
ここから先は、ちょっと辛い話なので、苦手な方はここまでで。

画像



10月頃からサスケがちょっと大人しく甘えん坊になっていました。
食欲も若干落ちて、何より急に胆液を吐くようになりました。
続けて吐くようになったので病院へ連れて行き、
レントゲン、エコー、血液検査とフルコース行ったところ、
胆管に少々詰まりがあるかな?という程度で、血液検査にも問題なく、
胆汁の流れを良くする薬を頂きました。
薬で吐くのは治まってきたので、様子を見ていたら、
年末急に何も食べなくなったので、あわてて再検査。

そしたら、GOP、GPTが共に異常値。。。ところかGOPに至っては1300。
だいたい45くらいまでが正常値とされますが、あまりにひどく、
既に黄疸も出ていました。黒いから気がつかなかった。。。

たった二ヶ月で急激に悪化していました。

点滴を流してもだめ、ステロイド入れてもだめ、数値はどんどん上がり、
5.5キロあった体重は4キロまで落ちました。当然何も食べない飲まない。

年末年始、一日も休まず病院へ連れて行き、バイオプシーが出来る病院が開くのをじりじり待って、
5日に川崎の動物高度医療センターへ連れて行きました。
結果は、最悪。白血病由来のリンパ腫。
サスケは子猫のとき、大けがをして実家の庭に来たところを保護しましたが、
この時に白血病に感染していました。
そこを生き延び、白血病の発症を押さえるというマイタケDフラクションを飲ませ続け、
老衰で死ぬまで発症しないと信じていたのに。。。

肝臓がんも末期で、白血病であることと、黄疸がひどいことから、保って数日、
抗がん剤治療しても予後が悪いため、平均40日。
抗がん剤が合わないと、すぐさま死ぬ可能性も有る。
まず治ることはなく、助かりません。と、高度医療センターの医師にはっきり宣告されてしまいました。
それでも抗がん剤やりますか?と問われ、もしセンターでやるなら、一週間の入院だということでした。

一週間入院させて、臆病なサスケがストレスためまくり、
私も様子を見ていられないのはイヤだったので、
取りあえず連れ帰り、一晩家族と相談して考えました。

ちょうど、作家仲間の猫ちゃんが、2才の若さで白血病由来の肺がんで、
抗がん剤治療をして緩解までこぎつけたのを聞いていたところでした。

何より、そんなに容態が悪いのに、車の中では叫び、パトロールし、
まだ力強いサスケの様子を見ていて、このまま戦わずに死を待つことはできませんでした。

それに今年の初詣のおみくじに、「病、時間かかれども快復す」って書いてあった。

悩みまくった結果、たとえ一ヶ月でも、心の準備と介護の時間を貰えるならと、
抗がん剤に踏み切りました。
はっきりいってまたもや私のエゴのみでして、テペに続きサスケにも付き合ってもらいます。
私に飼われた運命だと思って(^ ^;;
私の作品をお買い上げ頂いたお客様の大事なお金を、
私の大事な大事なサスケに使わせて頂きます。ありがとうございます。

応援してくれたり、いろいろ送ってくれたり、アドバイスをくれる、友人知人にも感謝。
猫にかかりっきり看病に協力してくれる家族に感謝。
世界って優しいな。。と、しみじみ思った年明けです。

さて経過ですが、第一回目の抗がん剤から一週間、黄疸はおさまってきて、
少しは食べ飲みするようになり、表情も出てきて少し元気になっています。
しかし栄養が絶対的に足りないので、
肝臓用の栄養食を団子にして飲ませています。
画像

けっこう大きいですが、ふにゃっと喉で潰れるので、飲み込むのは薬より楽みたい。
これに錠剤仕込んだ方が飲みやすいかもね。
サスケは大人しく賢いので、しっかり投薬と強制給餌にもついてきてくれます。
薬と団子のあとは大好きなブラッシング、と順序付けたら、
飲まされたらさっさとブラッシングポジションへ自分で行くようになりました。
画像

これは一階へ脱走して、大好きなシュウ兄ちゃんに舐めてもらって安心してるサスケ。

抗がん剤後、様子が気になって何度も覗きに行ってたら、
私の仕事スペースのすぐ横に来てくれました。優しいサスケ♡
画像


もともとサスケは猫缶派だったのですが、病気してから何故かカリカリに転向。
しかも、シュウの腎臓療法食か、懐石しか食べません。
うちの猫どもは代々焼魚好きだったので、アジを探してみましたが、季節外れか見つからず、
ぶつぶつつぶやいていたら、京都の友人と、釣り好きの友人が、
それぞれ入手してくれました。
テペが死んでから焼魚しなかったので、焼いていたらグリルの下まで覗きにくるさすがの手応え。
ぱくぱく食べてくれました!
画像

なんだったら食べてくれるだろうと、いろいろ買ってきてはあげてみて無視され、
を繰り返していて、ふと気付いたらグレが一回り大きくなっていました。。。。。

で、これが抗がん剤後のサスケのへそ天。一回限りでしたが、少しは楽になったようで。
画像


調子は思ったよりも上がりませんでしたが、本日、血液検査で問題なかったので、
ただいま二度目の抗がん剤投与中です。
ただ、黄疸は治まって、白血球も貧血もなんとか許容範囲でしたが、
GPTが上がっていました。これが何を意味するのかわかりませんが。。。。
なんとか、治療が先へ進んで欲しいと祈るばかり。
今日もせっせと団子作りと薬のカプセル詰めを致します。

またご報告いたします☆

追記:
正直いうと、爆弾持ちのサスケのこと、このまま見送って、
かかる医療費を新しい保護猫を迎える為に。。。とも思いました。
やって後悔するかも知れないし、やらないとやはり後悔するかもしれないし、
私と同じような岐路に立たされた人が色々調べてこのページを見るかもしれない。
もし、やらない選択をした人も、それは正しい。
結局はエゴなのだから、動物に意見を聞くわけにいかないのだから、
最終的にはどうすれば一番、自分が後で辛くないかで選ぶしかないです。
自分本位でいいと思います。

どんな決断、どんな結果でも、どうせ、自分より先に逝ってもらわねば困りますから。

プランタン御礼&プレゼント展

ぜいはあぜいはあ。。。。。
あ、失礼しました、息を整えておりました。

プランタン銀座ねこ展、無事終了致しました。
ご来場いただいたお客様、ネットなどでご覧になってくださった皆様、
ありがとうございました。

今回はご新規さんが多かったですね。
パンフェアのおかげかしら?
毎日ついついパンを買ってしまいました。もっと買って冷凍しときゃよかった。
原画の出はちょっとアレでしたが、
DMに載せて頂いたおかげで、今回は、熊手!熊手!くまで!クマデ!
熊手祭りでした。草々に在庫がなくなってしまい、
申し訳ありませんでした。
でも、だから来年はいっぱい準備を!ってやったら、
きっと在庫の山のマーフィーの法則(古)。

売り場の写真撮るの忘れてた。。。
と書いたら画像送ってもらったので掲載します♪
Hさんありがとう(^0^)/
画像

画像

画像

画像



ブログでもちょこっと書いてたりしますが、
いまだに父が入院状態なので、今まで引きこもりだったのに、
ここ半年ずっと2,3日に一度は出かける日常で、
どうやら体力がついたらしく、
個展に引き続きのプランタンでも結構元気だったんですよね。
そんで調子に乗ってつい毎日作家仲間と飲み歩いてたら、
最終日前日あたりからどっときまして、それでも遊んでたら、
終わった翌日動けなくなりました。翌々日はお次の展示会の搬入だというのに。
アホです。

で、昨日新作をちょっとだけ追加して搬入して、久々に浅草橋で仕入れしたら、
これまた久々にスパークして散財しました(^-^;;;

そして今朝、グレの唇のワキがまたしても腫れているのを発見。
ううん。。。前回も展示会でずっと不在だったときだったな。。。
これ、ストレス原因かなー。。。
取りあえず、前回もらった薬がまだ残ってたので投薬したら、治まってきました。
早めの対策!悪化せずに治ってくれますように。


というわけで、明日からの「プレゼント展」@錆猫ギャラリー 吉祥寺。
画像

画像


ジュエリー型のレジンに猫を埋めて、ちょっとキラキラなネックレスを作ってみました。
あと、裏面が素敵なリバーシブルのフィギュアネックレス。めちゃお気に入りです。
画像


明日土曜日が初日ですが、私はおそらく在廊できません。
日曜日あたりに、たぶんアクセサリー追加を持って行くつもりです。
あと日曜日には間に合わないけど、いろいろ予定しています。
随時、twitterなどでご報告しますね。

今回は個展プランタン錆猫と間がほとんどない連続展示会だったため、
新作が手薄になってしまい申し訳ないです。
しかし来年も6月まで連続展示会の予定。。。。

今年もあと少し。
この12月は例年になく寒くなっておりますが、
大掃除などで体調をくずされないよう、ご自愛くださいませ。
画像

トパゾン島の博物誌~展示風景

始まっております、2014年個展、「猫の宝島探検隊6~トパゾン島の博物誌」
今回は、地元、西部池袋線 大泉学園駅から徒歩1分です。
初日、二日目の土曜日を終え、たくさんのお客様に、
わざわざおいでいただき、ありがたく思っております。

今回は机と椅子だして、お茶飲みながら、
ゆっくりとお話することも出来て、
靴脱げて足がらくだし、リラックスしております。

HPのギャラリーコーナーを更新しないとなあとずっと思ってるのですが、
先ほど久々に確認したら、なんと2010年で止まっておりました。
とはいえ、まだやる時間取れないんですけどもー。お正月にできるかなー。

とりあえず今回の個展のも、ここにアップしておきます。
(今回は猫の額じゃないので、展示リストアップしてもえらないのですよねー)
価格は、今回使っているギャラリー用の個展価格です。
他の展示会、ギャラリー、催事場等に持って行くときは、
価格が変更になりますので、ご了承ください。

ではまず立体大物。大物しか写真撮るの忘れてた。

「トパゾン猫3態」\8,600
画像


「猫の実のなる樹」\18,000
画像


「トパゾン島の博物誌」(DM掲載原画)\27,000
画像


「探検に行こう!~不思議な古地図屋」\18,000
画像


「世界の涯にて悟りをひらく」\18,000
画像


「猫の実のなる樹」\27,000(売約済)
画像


「地球空洞説」\18,000(売約済)
画像


「幻の鯨~島だと思ったら!」\18,000
画像


「おひるね島~約束の場所」\27,000
画像


全部セルフの会場なので、何にも気にせず、好きなもの描いたら、
なんかえらくマニアックに偏ってしまいました~。

あとは、今年の絵としては、カレンダーの絵と、
不機嫌シリーズの絵など。今年は物販系のギャラリー参加が多かったので、
絵が少ないです。来年はもっと絵を描きたいなあー。

で、会場風景。
画像

画像

画像


ひっろーいです。大きなガラス窓で日の光がはいり、明るくてみはらしよくて気持ちいい場所です。
ぜひ来てください。
画像

カウントダウン個展&パン宣伝

今週金曜日から、個展始まります。
http://stonecats.at.webry.info/201411/article_1.html

今もう、どれだけ初日に間に合わせられるかなチキンレース状態。
いつもは、設営はギャラリーの人がやってくれたりするので、
とにかくモノを用意するのに腐心すればよかったんですが、
今回は、設営も釣り銭準備も、お持ち帰りの袋等も全部自分でやらねばなりませんで、
わかっちゃいたけど、まだそこまで頭が回りません~。
グダグダな初日になるかも、すみません(^ ^;;;;;

などと、ぐつぐつ言ってないで、書いたらまたすぐ制作に戻りますんで、
手短に。

会場は、キッチンが併設されてて、義姉のパン教室、
イロコパンもレッスンをやってる時があります。
http://www.hirocopain.com/
人の出入り、パンを焼く匂いなどありますが、ご承知置きください。

で、土曜日はパンを販売します♪
義姉による焼きたてパンです。
メニューは、
豆パン、リュスティック、パネトーネ、クランベリーセーグル。
お持ち帰りいただいてもいいし、テーブルと椅子がありますので、
会場でお召し上がりくださってもいいです。お茶お出しします♪

形やら配合やら同じかどうかわかんないけど、
こんな感じー。
クランベリーセーグル
画像


パネトーネ
画像


リュスティック
画像


では戻りますーーー(-_-)/


あ!もひとつ宣伝。
いま、NHK-BSでやってる「美の壷」で、先日金曜日に、猫づくしというテーマで放映されました。
冒頭と最後、ごちゃっと猫作品コレクションが並んでる中の、左の方に私の大きな額絵が出てます。
猫缶の宣伝ポスター風に描いた原画です。
あと、いつも一緒に4人展やってる篠原知子さんも、江戸風俗研究家として、
コメントで本人出演しております。
もちろん我らが「猫の額」も店長自ら出演しております。
火曜日に再放送もあるので、お見逃しの方はぜひ見てください。